明太アボカド餃子

IMG_4632_20170707.jpg

IMG_4634_20170707.jpg

ぬれても破れない!「クックアップ」でラクラク♪絞る!つけ込む!蒸す!でひろがる我が家のごはん
ぬれても破れない!「クックアップ」でラクラク♪絞る!つけ込む!蒸す!でひろがる我が家のごはん


ペーパーレースに見えるのは、クックアップ、
油の切れがとてもいいのと、油をすいてっても、それが目立たないので、お皿に盛り付けるときにも使いたくて、
ペーパーレースのように飾り切りにして使ってみました。
IMG_4629_20170707.jpg

アボカドが硬かったので、いつもはトーストやグラタンにするのですが、餃子にしてみました。
味は明太子とチーズにお任せ。
食感もほしかったので枝豆も入れました。
上げ餃子にしたので、周りはサクサク中はとろりの美味しい餃子ですよ

餡はこんな感じ
IMG_4628_20170707.jpg
アボカドはペースト状になってもOK
これを皮に包んであげました。16「個作れました。

★材料 16個分
アボカド 1個
明太子 半腹
プロセスチーズ(ベビーチーズ) 2個
枝豆 10房くらい
餃子の皮 16枚

★作り方
①アボカドは適当な大きさに切ります。(硬い時は半分に切って種を取り、レンジで1分ほど加熱して使います)
餃子の皮に包むので、硬い時は小さく切りましょう。
②プロセスチーズも小さくきっておきます。枝豆は房から出し、明太子も薄皮から出しておきます。
③①と2をよく混ぜて、餃子の皮につつみます
④揚げ油を用意します。180度くらい、お箸を入れて泡がぶくぶく出てくる、または、餃子の川の端を1ミリくらいちぎって入れたらすぐに上がってくるくらいの温度になったら、餃子を入れます。
この温度だと一瞬で皮に気泡が入るので美味しく出来上がります。
中身は火がとおらなくても食べられるものばかりですので、皮がきつね色に色づけば出来上がりです。
スポンサーサイト