セロリ餃子の水餃子



IMG_3999_20170510.jpg
みんなの“あったかスープ”を大募集!
みんなの“あったかスープ”を大募集!


なんだかアジアンエステのオブジェのようです(笑)
セロリ餃子で大輪のバラ餃子を作りました。

コンソメ仕立てのスープに、カラフルパプリカを浮き身にして
セロリ餃子を入れました。
餃子が白いので、青い器に入れたらこんな感じになりました。

中華スープも合うと思いますが、
コンソメとセロリの組み合わせも好きなので、コンソメ仕立てのスープにしました。

このバラ餃子、大倫の花を咲かせたかったので、餃子の皮10枚使っています。
だからけっこう食べ応えがあります。
スープには、今回は花をきれいに見せるため、いったん蒸し焼きにしてから入れました。

今回は隠し味に、フライドオニオンを入れました。
セロリとの相性が抜群です。

★セロリ餃子 材料 (普通の餃子25~30個分)
豚挽き肉 200グラム
セロリ1本
フライドオニオン 大匙1~2
塩コショウ 少々
オイスターソース 大匙1

★大輪の水餃子 2人分
コンソメスープ 400CC
パプリカ(赤・黄) 少々
セロリの葉っぱの部分 少々

★作り方
①セロリは茎も葉っぱもみじん切りにします
②ひき肉に塩コショウをして良く練り粘りが出たら、セロリとフライドオニオンを入れてさらに練ります
③皮を3枚並べ、②を薄くのせます。下から半分を上に折りあげて、はしからクルクル巻いていきます。
さらに皮を3~4枚並べ、②を薄くのせ、上記の続きに巻きつけてきます。これを約10枚分繰り返して、巻きどまりを水でしっかりとめます。
④フライパンにオイルを塗り、大輪のバラ餃子をいれ、下1/3くらい水を入れて、中火で蓋をして蒸し焼きにします。
水気がなくなるまで7~8分以上蒸し焼きにします。
⑤コンソメスープに、パプリカセロリの葉っぱのみじん切りを入れてさっとひと煮立ちさせます。
器に盛り付ければ完成です。
スポンサーサイト