シャンタンでカニ玉あんかけ丼



カニカマの卵焼きに、きのこと枝豆を入れた餡をかけた丼です。カニ玉もあんかけも味付けはシャンタン。
シャンタンを使えば、中華やさんのカニ玉になるかな?と思って、カニカマを使って作ったところ、大正解でした。
リーズナブルに本格的な味が楽しめました

■材料(2人分)

カニカマ...10本
たまねぎ...1/4個
しめじ...少々
枝豆(冷凍)...10房くらい
シャンタン(卵焼き用)...小さじ1
卵...3個
シャンタン(あんかけよう)...小さじ2
水溶き片栗粉...大匙1
水...150cc


■つくりかた
[1] 枝豆は解凍して房からはずして起きます。シメジは小分けして、たまねぎは薄くスライスし、カニカマはほぐしておきます
[2] たまねぎを炒め、火がとおったら、カニカマを入れて、シャンタンで味をつけます。とき卵を入れて、好みの硬さに火を通します
[3] 水を沸騰させ、シメジを入れて、シメジに火がとおったら、シャンタンを入れます。味をみて塩コショウで整えてください
[4] 3に水溶き片栗粉を入れてとろみをつけます。ご飯に2のカニ玉を乗せて、餡をかけ、枝豆をちらせば出来上がり

ちなみに、
こちらは、同じくシャンタンを使ったあんかけ焼きそば
肉なしでカニ玉とたっぷりお野菜ですが、おいしくできました。
IMG_9977.jpg


スポンサーサイト