薬膳きゅうり汁

IMG_8456.jpg

みんなの“あったかスープ”を大募集!
みんなの“あったかスープ”を大募集!


アジサイのきれいなところを探していたら、
浅草の長國寺に『薬膳きゅうり汁』の記事がありました。

ちょっと引用
「夏バテ予防に、美味しい「薬膳きゅうり汁」
<暑気あたりを封じる>と言い伝わるキュウリの吸い物。
特注栽培した薬膳キュウリを、昆布と椎茸だけの精進だしで炊きました。しょうがを効かせた薄葛仕立ての暖かい汁で、暑い時期にいただくとより薬効がきくといわれます。
美味しい薬膳で、本格的な夏が来る前に体調リセット。」

とのことだったので、アレンジしてみました。

お出汁は昆布だし。
しいたけは、出汁の代わりに入れました。

家にあった、湯葉とミョウガもプラスしました。
くずは常備していないので、片栗粉で薄くとろみをつけました。

これ、いけます!!
きゅうりはさっと煮たのですが、
実は、2日目、きゅうりはそんなに黄色くならず、青いまま、
しょうがと出汁が良くしみて、一日目よりおいしくなっていました。

夏でも暖かいものが恋しくなるときありませんか?
この夏、何度も作ってしまいそうです^^;

★材料 2~4人分
きゅうり 1本
シイタケ 1~2枚
ミョウガ 1~2個
乾燥湯葉を戻したもの 1枚(なくてもよい)
生姜の絞り汁 大匙1
水溶き片栗粉 大匙1
水 600CC
昆布だし(または昆布茶) 小さじ2~3

★作り方
①お湯を沸かし、昆布出汁を作ります。
②シイタケ、きゅうり、ミョウガは全部、薄くスライスします。
③シイタケ、きゅうりを入れて、シイタケに火が入ったら、ミョウガと湯葉を入れてひと煮立ちしたらショウガの絞り汁を入れます。
④水溶き片栗粉をいれて、とろみがでたら出来上がり。
昆布出汁の塩分にあわせて味を調整してくださいね
スポンサーサイト