芽キャベツとアンチョビのショートパスタ



アンチョビバターが少し残っていたので、ショートパスタにあえました。
そして、旬の芽キャベツ。

こだわりポイントは
IMG_7013.jpg
芽キャベツをしっかり、ほぐした?こと。

芯の部分を落として、キャベツをはがすように、丁寧にはがしました。
どうしてもはがせなくなった部分はそのまま使いました。

芽キャベツ、子供のころは、「キャベツの赤ちゃん」と言いながら、かわいくて大好きだったのですが、
(実際には木の幹になるような感じで実るのですね。近所の八百屋にありました)
大人になってからは、好んでは食べなくなりました。

理由は、中のほうになかなか味がしみ込まないこと、中のほうはキャベツとかケール特有の青いにおいが強いこと。

でも、こうやって、ほんの少しの手間ではがしてあげると、これがめちゃおいしい。
盛り付けた感じも楽しい!!。
芽キャベツは、コンソメでさっとゆでてバターであえました。
ハンバーグなどに添える温野菜としても、これ、おすすめですよ^Q^

ショートパスタは、アンチョビバターであえただけ。

アンチョビバターは、バーニャカウダを作った時の残りを、その時そのままみじん切りにして、
バターと混ぜておきました。
残ったアンチョビは、そのまま、バターと保存しておくと、便利です。
IMG_6679.jpg

では、簡単すぎる作り方

★材料 1人分
芽キャベツ 5個
コンソメ 1個
バター 5グラム
ショートパスタ 80グラム
アンチョビバター 大匙2
パルメザンチーズ 大匙2
塩コショウ 少々

★作り方
①お湯を沸かし、コンソメを作っておきます。芽キャベツはさっと洗ったら、芯の部分を取って、丁寧にはがします。
②コンソメの中に、①の芽キャベツを入れてさっと火を通したら、バターであえておきます。
③ショートパスタは、ゆで時間通りにゆでて、ゆであがったらアンチョビバターとパルメザンチーズであえて、塩コショウで味を調えます。
④②の芽キャベツを、少し、ショートパスタに混ぜて、残りはショートパスタの横に添えておきます。

スポンサーサイト