Entries

チキンのハーブ焼きとトマトカップ


おもてなしチキンの料理レシピ
おもてなしチキンの料理レシピ  スパイスレシピ検索
◎チキンのハーブ焼きとトマトカップ

ローズマリーとローリエとオリーブオイルに漬け込んだチキンをオーブンで焼きました。
トマトはくりぬいて卵を入れて、オーブンで焼きました。

トマトの赤とブロッコリーのグリーンでクリスマスカラーに仕上げてみました。
トマトの代わりに赤いパプリカに卵を割りいれて焼いてもいいと思います。

ローズマリーは食べるときには取り除きます。
ハーブの香りがチキンにも、お野菜にも広がるお料理です。

★材料 1~2人分
鳥のむね肉 1枚
トマト 大1個
卵 1個
ブロッコリー 少々
GABANローリエ 2枚
GABANローズマリー 小さじ1
塩 小さじ1
コショウ 少々
オリーブオイル 大匙3

バルサミコ 小さじ1

★作り方
①鳥むね肉は、フォークでところどころ穴を開けます。特に皮もしっかり穴を開けます。
②塩と胡椒を刷り込んで、ローリエ、ローズマリーをふりかけ、オリーブオイルを振りかけて、最低30分以上寝かします。
空気に触れないようにすれば1晩でもOKです。
IMG_6592.jpg

③耐熱容器に、②のローリエを引き、その上に鶏肉を置き、220に熱したオーブンで焼く15分焼きます。
オーブンの火力で焼き時間は加減してくださいね。
④トマトのヘタの部分を切りとり、中をくりぬきます。(くりぬいた中身はスープなどに使ってくださいね)
中に卵を割りいれます。
⑤ブロッコリーは硬めにゆでておきます。(冷凍でもOK)
⑥③のオーブンに鶏肉を入れて6~7分したら、④のトマトと⑤のブロッコリーを入れて一緒に焼きます。
⑦焼きあがったら、お皿に盛り付け、耐熱皿に残った鶏肉と野菜のスープをフライパンなどに移します。
バルサミコ酢を加えて煮詰めて、ソースにします。味の加減を見ておしょうゆを少し入れてもいいと思います。
今回は、白いバルサミコ酢を使いましたが、ワイン色のバルサミコ酢でもOKです。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://enjoysarara.blog87.fc2.com/tb.php/1107-df4f68c4

Menu

検索フォーム

QRコード

QRコード